私の嫌いな臭いと香りは魔法

びっくりされることが多いですが、わきがのにおいは嫌いではありません。
好きとは言いませんが、おやじ臭とわきが臭を比べるとすると、断然私はわきが臭なら我慢できます。
外人臭もなかなか海外にいると気づかなくなるくらい、臭覚が鈍い方なのかもしれません。
それに加えて、わたしの嫌いな匂いとして、若い男のにおいも嫌いです。
これは存在自体がどのようなものなのか、説明しにくいですが、綱引きの縄のような、体操マットのような、粉くさい臭いを若い男の子は不潔ではなくても、体育会系でなくてもはなっている。
これも選択肢に入れると、1位がおやじ臭2位若い男臭3位がわきが臭4位外人臭となります。
厚化粧のおばちゃんたちに囲まれると、おばちゃん臭もかなりしんどいことに最近きづきました。
自分も35才なので、この臭いを放たないように気を付けておきます。
イタリア数か月住んでいたのですが、イタリア人の女性はすごいいい香りがプンプンしてます。
香水ではなく、シャンプーと普段のボディーソープもかなりこだわっていて、よく売れるのは香りが人気だからとか。
日本よりも香りのバリエーションが多いので、すごく選びかいがあります。
風でさわやかに運ばれてくる良い香りは同棲ながら、魅力的。
いい香りは魔法のよう。
やはり香りはエロスの一部なので、自分の体臭にマッチングする香りを選びたいですね。

ワキガ対策クリーム